• [2003年01月28日(火曜)]
  • 五代高之さんの来館
  • 東海テレビ「ふれあい見つけ旅」(JR東海)のロケで五代高之さんが来館されました。
    前日から尾張町界隈を散策され、今日は金沢蓄音器館に寄ってもらったのです。

    10代で大川橋蔵さんの付き人をされ
    自分よりも、まず先生の気持ちを大事にすることを若くして知り
    その後、石原裕次郎に認められて「西部警察」の兼子役でレギュラーになったとか
    でも、兎に角気さくなんです。

    パットブーンの「砂に書いたラブレター」のレコードがすごくお気に入りで
    蓄音器の豊かな音色を聞きながら
    写真も、サインもすぐに快諾してもらい
    帰られた後は、さわやかな春の薫りが残っているようでした。