一品ミニ美術館・石野テント商会
石野テント商会
平成5年開館 尾張町2−8−20


■ちょっと豆知識

『大和風炉(やまとぶろ)』ってなんや?
・大和風炉は、四角い火鉢のことを金沢流に言ったものです。

『結界(けっかい)』ってなんや?
・結界は、仏法における物事の境界から来ていて、商売屋ではお客さんと帳面との低い格子状の仕切り衝立のようなもののことです。

けっかい
     『結界(けっかい)』

石野テント商会内部

■その他にも下記のような品を展示しています。
名前をみてどんなものか分かりますか?

・昔のミシン機械(昭和20年代?)
・看板(『紙合羽出来品』 と銘記)
・大和風炉(四角い火鉢の金沢式呼び名)
・そろばん(五つ玉)
・大福帳
・ハトメ打道具(穴開け金具・台座金具・
 打ち金具・木槌)
・綿帆布を縫う針と糸
・はんてん
 (「五爪に唐花」の家紋付)
・い こ
・文化八年 『 尾張町町絵図 』
 (原本版と現代表記版コピー)
・寛政版 宝生流謡本
 (十四代英勝による初めての流儀謡本)
・宝生流教授嘱託の看板・免状
・リヤカー (天井より吊り下げ)

[石野テント] [佐野商舗] [ふとんのタカハシ] [山田時計店] [文真堂]
[森忠商店] [村松商事] [松田文華堂] [タカシキ] [三田商店] [光画社] [金沢蓄音器館]


[一品ミニ美術館に戻る]


尾張町商店街に戻る